TOPに戻る

                                          新 作 裏 話




九州の文化遺産、自然遺産を100ヶ所満載したガイドブックの決定版

 好評につき2015年5月3刷決定  海鳥社刊  1,944円(税込


              4冊目の著書「絶景九州」が3刷となりました。一冊目の「九州の滝」が2刷りでしたから初の3刷りなのです。
              今回は、滝や巨樹などジャンルを限定したものではなく、自然遺産、文化遺産など多岐にわたり紹介したので
              
幅広い皆様のご要望に応えられたと思います。
                
ここでは、莫大な数の未掲載ボツネタからピックアップした写真と撮影日記を楽しんでください。










        江里山の棚田

                     佐賀県小城市 

   きた〜の〜さかばどおりには〜♪・・・カラオケ大会の真っ最中だった。
   子供が遊んでいる写真を掲載してこの気持ちよさそうなおじさんは、
   あえなくボツになりました!












      蒲生の大楠
                       
                                 鹿児島県姶良市蒲生町

   日本一の体格の持ち主の体位測定表ですう〜ん・・・若干メタボですね。
   でも、まだまだ1500歳・・・もっと大きく元気になってタイトルを保持続けてくださいね。




       
      
堀川運河
                   
                      宮崎県日南市油津


    ここで寅さんが佇んていたら、風吹ジュン扮する理髪店の蝶子が「散髪でも
    していかんね」と声をかける。男はつらいよ第45作寅次郎の青春のロケが
    行われた。
    何年経っても何度見ても笑える名作。そんな作品がめっきり減ったね。











                  門司港レトロ

                   福岡県北九州市門司区港町


      バナナマンブラックが登場して二体揃ったリアル像。
     2ページをさいて紹介する予定だったのが1ページに減り掲載せず。
     しかしブラックは今にも動き出しそう!
     





      お雛様水上パレード

                                  福岡県柳川市三橋町

      水上パレードの出発地点に停車していたカッコイイぴっかぴかのハーレー!!
      旅行者のものなのか、道路前のお店のご主人のか・・・
      パレードとミスマッチなのが妙にいい。





   佐賀インターナショナル・バルーンフェスタ
               
                       佐賀県佐賀市嘉瀬町


     バルーンを真下から見上げるのも面白い。ときどき噴射して高度を調整している。
     夕暮れ間近でオレンジ色の空に赤い炎が眩しかった。
   
  
佐賀インターナショナル・バルーンフェスタ
               
                        佐賀県佐賀市嘉瀬町


      こら〜!上に乗ったら破れるぞ〜!降りなさ〜い!
       元気良すぎるちびっ子たちの耳に届いているのかどうか・・・
      バルーンの持ち主は冷や汗かいただろうね(笑)















 佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

                 佐賀県佐賀市嘉瀬町


  バルーン競技のルールはいろいろあって、今日は遠方から競技場の
  ゴールに到着してゴール地点に赤い布のマーカーを上から落とす方法。
  到着したバルーンから赤いマーカーが落とされた瞬間を撮影した。
  が・・しかし、この写真ではかすかに赤い糸のように写っている。
   (皆さんは見えますか?)


  小さな本ではほとんど見えません。
  けっこう、ネバって撮ったんですけど・・・

















 生月島  長崎県平戸市生月町

生月島は41歳で初免許を取って初の遠出先なのだ。
カメラではなく釣竿セットを抱え、舘浦港の波止の先端から投げ釣りをする。
10回に9回も当たりが出て、大型のカワハギやメバルなんかが釣れたっけ。
おにぎり持参だったけど、たまに生月大橋を降りてすぐの大氣圏ラーメンに
立寄ったものだった。
アゴだしラーメンのさっぱりした美味さは、トンコツに慣れた博多っ子にとって
新鮮に感じたものだ。
撮影で久々に訪れたが、15年前の懐かしい光景が頭に蘇った。












 芥屋の大門 福岡県糸島市志摩芥屋

  鳥居の向うは果てしない海・・・澄み切った空の下で地元のおばちゃん
  たちが話し込んでいる。
  あのう・・・お二人さん・・・もう少し左に鳥居の中に写るように移動して
  もらえませんか? ・・・なんて言えずこの写真もボツ!













 仙巌園  鹿児島県鹿児島市吉野町

   両棒餅(ぢゃんぼ餅)と呼ぶこの6本セットは仙巌園のレストランで
   いただける磯名物。しかも意外にリーズナブルで美味!












 阿蘇中岳 熊本県阿蘇市黒川

  火口付近に見かけるこんな店。もうずいぶん前から続いている伝統の
  露店だが果たして効能はいかに・・・













 岡城跡  大分県竹田市竹田

  桜満開で向かったが、あいにくの悪天候で桜吹雪だった。
  恐る恐る見下ろすと外壁工事の真っ最中! 恐!
  メンテナンスも大変なんですね。ご苦労様です。
 












  オープントップバス 福岡県福岡市中央区

  ももち浜から天神を巡る青いバスのコースに乗った。
  いつも見慣れた都心部もバスの天井から見下ろすと違った気分に
  なる。
  行き交う人が笑顔で見上げてくれたが、ビルの3階あたりの美容室?
  かな・・・素晴らしい笑顔でいつまでも手を振ってくれた。

  博多に来たらいっぺん乗ってみらんね! よかば〜い!









 鬼の洗濯板 宮崎県宮崎市

  日南フェニックスロードの海岸線は人気のドライブコース。
  週末になると鬼の洗濯板と呼ばれる岩場の突端に釣り師を見かける。
  震災の後にこんな光景を見たが、もしも津波が来たらどこに逃げるのか
  と他人事ながら心配してしまう。宮崎は太平洋に面した県なのだから特
  にそう感じてしまう。




   知覧武家屋敷 鹿児島県南九州市知覧町

  
武家屋敷バージョンの自販機。出版社での会話です。
   「全体的に地味というか天候も曇りで写真校正が暗いですねえ」
   う〜ん・・・こればかりは仕方ないものね。
   ネオンギラギラの武家屋敷ってのもあり得ないし。
   1月に訪れたけど、梅が咲いていましたよ!唯一、色を見た気がした
   モノトーンの世界でした。











唐泊漁港  福岡県福岡市西区宮浦

糸島半島を一周するコースは爽やかに快晴の日を選んで撮影した。
ここはカメラではなく、子供たちと釣竿を持って訪れたところだ。福岡市から近く、
週末は長い波止が釣り人銀座となってあちこち、おまつり(お互いの釣り糸が絡むこと)を処理する光景をよく見た。

今は釣りガールが増えアウトドアスタイルにも変化が見られるなあ。
普段は、小キス、小アジ、小フグ(やっかいもの)など小物しか掛かりません。










加部島漁港  佐賀県唐津市呼子町

今回は釣り風景をよく撮影した。なんてったってカメラから釣りに一時脱線経験の
持ち主なのだからね。

灯台付近から右上空に伸びる積乱雲のコントラストを強調し、姿勢のいいおじさんが
放った撒き餌も上空で止まっている。
釣り雑誌に買ってほしい写真だ。












油山市民の森 福岡県福岡市南区桧原

ホームグラウンドを紹介できたことが嬉しい。ここは私の子供たちが幼い頃から慣れ親しんだ遠足の場所だけに感慨も一入だ。
子供たちの歓声がこだまして鯉のぼりも精一杯泳いでいた。
しかしこのカットもあえなく
 ボツ!










油山片江展望台 福岡県福岡市城南区片江


福岡市街を一望でき夜景撮影にも人気。観光客や仕事中のサラリーマンが息抜きに
やってくる。遠くに福岡空港の離発着が確認でき、飛行機マニアにも人気かも。
ドーム、福岡タワー、シーホークの三点セットを見たかったらこの展望台より数百メートル
下の油山観音の境内からがグッド。本書には境内からの眺めを大きく掲載した。











佐賀インターナショナル・バルーンフェスタ 
                       佐賀県佐賀市嘉瀬町


バルーンが空に舞い上がる瞬間を連写したが、掲載はもう少し上空で青空バックの写真
を採用した。このカットはまさに飛び立つ瞬間、車や飛行士の表情もよく見えリアル。
ささやかな天候の変化、風の向きで開催不能となるデリケートな競技のため、今日ともう
一日程度しかバルーンは飛ばずラッキーな撮影日だった。










門司港レトロ 福岡県北九州市門司区港町

おじさんたち!鉄人28号ですよ! もう涙ものじゃないですかあ・・・おまけに怪獣映画
ゴジラはみんな知ってるよ・・・しかしエビラですよ! マニアックじゃないですか!
えっ!・・・これもボツなの? ホームページで復活させるっきゃないか・・・(涙)











焼きカレー  門司港レトロ

門司港に来たらやっぱこれでしょう!
お店はあちこちあるけど、やはり老舗でいただく昔の味が一番でしょう。
お店の名はレストラン・ニュー・ラッキー・・・う〜ん名前までレトロ感たっぷりだね。
場所は門司港栄町銀店街の通称レトロ横丁。絶品ですよ〜!











阿蘇大観峰 熊本県阿蘇市山田

パッチワークの絶景を見ながら沈む夕日を、写真の先生らしきおじさんが若い女性3人
に教えていた。「そうそう・・こうやってね・・ふんふん・・おじさんに何でも聞いてね」
なんて具合に楽しそうだった。
最近はカメラ女子が増え、釣りも登山でも外に飛び出す女性たち。
思いっきり自然に親しんで、女性なりの感性で素晴らしい作品がたくさん発表されることを願ってます。










阿蘇大観峰

こちらは10人くらいの写真愛好家グループ。いい作品が撮れたかな?











熊野磨崖仏 大分県豊後高田市

日本最大の石仏への階段近くにある胎蔵寺の鐘を鳴らす子供。
こんな無邪気な子供を見たら我が子が小さかったころを思い出してシャッターを切る。
よく言われることだけど、子供の成長は早くて自分が歳とっていることにはなかなか
気づかないものだ。













十可苑 佐賀県佐賀市大和町

電話したら「散ってしまった木もあるけど、まだまだ上の方は残っていますよ」と言わ
れて急いで向かった。
8年ほど前に来た時は、まだ工事前で人工滝が流れていた記憶がある。
紅葉が残っているというより今がピークの樹木もあり2時間の撮影が15分に感じた。
看板に偽りなし、文句なしにここが九州の小京都と推薦いたします。











稲佐山展望台 長崎県長崎市稲佐町

SONY NEX-7 スイングパノラマで撮影した180度の展望台。
マイナス32度のカナダオーロラツアーでも耐えたが2月の稲佐山展望台をなめていた。
シャッターが押せないほど指の機能低下にはまいった。











長崎ランタンフェスティバル
              長崎県長崎市  新地中華街近辺

夜の撮影なので、余裕で正午過ぎに福岡を出発した。
夜景を手持ちで気持ちよく撮れるミラーレスはとても楽しい。満足いくまで撮って食べて
自分土産に本場の特大月餅を買い帰路へ着く。
夜中の2時着。しかしすぐには眠れない。宴は3時過ぎまで続いたのであった。













おひなさま水上パレード
                        福岡県柳川市三橋町

水郷柳川の雛祭りさげもんめぐり、祭り撮影は今までめったになかった。
とりあえずJR柳川駅の観光案内所で地図をもらい、水上パレードが通過する橋の上に
来た。
まだ人影は少なかったが「ここに入るな!」と言わんばかりの陣取りロープが張ってある。  この世界なりの強者がいて掟があるのか・・・と呟きながら船を待った。











おひなさま水上パレード

あっという間にギャラリーはこんなに増えてしまった。橋が抜け落ちそうで怖くなる。
しかし、民家の川沿いに梅や桃の花が咲き最高のロケーションだ。川下りを楽しむ人たちは、パレードとすれ違う楽しみも加わりとても楽しそうだった。
祭り写真が得意なカメラマンの方からいろいろとアドバイスをいただいた。ありがとうございました。











甘木公園  福岡県朝倉市菩提寺

秋月から15分程度の場所なので、二ヵ所の桜三昧を楽しんだ。
市役所の駐車場から公園の周りまで数えきれないほどの桜で埋め尽くされている。
赤い昭栄橋の左側、桜の小山が湖面に映りこんだものだが採用せずボツ!
ソメイヨシノはやはり密集した姿が美しい。四千本は県下でも有数だ。









原尻の滝  大分県豊後大野市緒方町 日本の滝百選

高さ20m、幅120mで本家から見れば小さなナイアガラ。歩道や道の駅も改装されて
さすが百選の観光地。毎年桜も咲くのだが、写真的に言うともう少し滝の側で咲いて
ほしかった。ご覧の通り、間が空きすぎていて構図的に難しい。





長串山公園 長崎県佐世保市鹿町町

なだらかな丘に満開のつつじ、その奥に北九十九島と紺碧の海、山、空・・・
晴天の気持ちよい桃源郷をパノラマで撮影した・・・が、本に掲載すると細長すぎでボツ!



                                                             TOPに戻る